TDYリモデルスマイル作品コンテスト2010

2010年入賞作品発表!

機能向上プランニング 優秀賞 入賞作品

丸窓でつながる おばあちゃんのミニマムな和空間戸建

モアリビングOKESHO(名古屋市東区) 

リモデル前

BEFORE

リモデル前のお施主様のお悩み・ご要望

コンパクトなスペースで生活できるようにしたい。居間の暗さを解消したい。高齢者に配慮した空間にしてほしい。

物件概要

B邸

住宅形態
戸建住宅
築年数
40年
リモデル面積
132m²→128m²
リモデル日数
60日
リモデル費用
1000万円
BEFOREAFTER

リモデル後のお施主様の声

キッチン、浴室、洗面室、トイレ、ベッドとすべてが近くなって移動が楽になりました。バリアフリーの床、引き戸、床暖房、IHなどの配慮で、一人暮らしも安心です。和室と丸い窓でつながる畳コーナーが一番お気に入りのくつろぎの場。孫が遊びに来たときなどは、窓を開ければ気配を感じられますし、会話も楽しめます。

設計のポイント

70歳代の女性の一人暮らしのため、LDK、水まわり、寝室などをコンパクトにまとめ、生活動線が短くなるように配慮。隣家の影響で光が入らないため、居間を減築して採光を確保し、明るいLDとしました。

審査員からのメッセージ

減築を生かしながら、廊下を取り込んで動線のスムーズなワンルームのLDKを実現。家事の合間に腰掛けたり、ベッドにもなる畳コーナーをキッチン横に設けたり、ご家族が来たときにおばあちゃんの様子がわかるよう、和室との間に障子の丸窓を2ヵ所に設けるなど、よく工夫されています。

前のページに戻る
ページのトップへ