長もち住宅

まいにち安心を感じながら、いつまでも住みやすい家へ。

もしもの時に備えて、しっかり耐震

化学物質の室内濃度を厚生労働省値以下に抑えます

より安心できる住まいづくりのためには、躯体構造の見直しが重要になります。専門家に耐震診断をしてもらい、住まいの構造がどのようなレベルにあるか確認しましょう。

軸材の壁 地震の力 局所的に力が集中します 壁強さ倍率 細かい(30×90ミリ) 2.4kN/m 細かい(45×90ミリ) 3.2kN/m
一般的な筋かい工法(Before)
面材の壁 地震の力 全体で力を受けます 壁強さ倍率 かべ大将 2.9~6.6kN/m※
ダイライト耐震リモデル(After)

健やかな空気環境

お取り替えがカンタン

  • 水まわり

例えばマンションの浴室では、洗い場の床に大型の作業口があるTOTOの「マンションリモデルバスルーム(WG/WTシリーズ)」にすれば、壁を壊さずに組立てができ、従来のユニットバスと比べて短時間で浴室のリモデルが可能です。トイレでは、設備排水管の移設を行わずに、最新型の便器に交換することが可能です。
TOTOの「リモデル便器」なら、排水アジャスターによりいろいろな排水芯に対応できるので、排水管の位置を変更することなく、短時間・低費用で便器の取り替えができます。

床大型作業口
リモデル便器

傷や変色などに強く、お手入れもカンタンです

一般的な木質フロアは、木質の繊維組織部が空洞となっているため、固いものを強く押しつけたりすると、へこみ傷がついてしまいます。この空洞部分をプラスチックで満たしたDAIKENの「WPC床材」を用いれば、表面硬度が高く、傷がつきにくいので、長い間美しさが保てます。また、外まわりに天然木を使用すると風雨や腐朽による強度の低下や傷・色あせなどによるメンテナンスが大変でしたが、木粉と廃プラスチックを利用したデッキ材、YKK APの「リウッドデッキ200」なら耐候性、耐腐朽性、耐水性に優れ、カンタンなお手入れで長期にわたり快適な状態を保てます。

WPC床材:表面が硬く、傷などがつきにくくなっています。 一般素材:表面をひっかくと簡単に傷がついてしまいます。 WPC加工イメージ プラスチック 空隙部 木材 硬化 リウッドデッキ200:(デッキ材:レッドブラウンの場合) 天然木:(耐候性処理なし) YKK AP促進耐候性試験より ※300時間=1年相当

グリーンリモデル3つの視点