TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

TOTOミュージアムに行ってきました

2017年10月17日

TOTO アドバイザーY

皆様 こんにちは。

TOTOアドバイザーのY です。

急に寒い日が始まり、皆様風邪をひいていませんか?

私は、寒いのが苦手なので、風邪をひいてしまいそうです。。。

先日、研修で北九州のTOTO本社に行って参りました。

そこで、TOTOミュージアムを見学してきました。

TOTOが社会とともに発展をしていくためには、創業の精神や歴史を正しく理解し、受け継いでいく事が大切と考え、創立100周年記念事業としてTOTOミュージアムは開設されました。

このTOTOミュージアムの建物には、人と環境にやさしい工夫がたくさん込められています。

水、熱、電力、素材、緑、長もち、空気の7つの視点から最新の技術と知恵を重ね、100個の環境への配慮「環境アイテム100」をコンセプトに建てられました。

水:節水技術

熱:ソーラーチムニー

電力:太陽光発電

素材:衛生陶器くずの舗装利用

緑:屋上緑化

長もち:ハイドロテクト

空気:自然換気

DSC_0498-300x168.jpg

ミュージアムには、TOTOの歴史などたくさんブースが分かれておりますが、私の特にオススメのブースをご案内します。



①国産初の陶器製腰掛式水洗便器

TOTOの初代腰掛式水洗便器のレプリカが展示されております。100年前に設計されたトイレですよ!すごいですね。

DSC_0487-168x300.jpg



②水まわり商品の進化

TOTO製品の歴史を、大便器・便座、小便器、バスルーム、水栓金具などのカテゴリーごとに展示されております。

著名現場に設置されていた商品として東京オリンピック開催(1964年)にあわせてつくられたユニットバスなども展示されております。

DSC_0492-168x300.jpg DSC_0494-168x300.jpg

DSC_0495-300x168.jpg DSC_0491-300x168.jpg

DSC_0493-300x168.jpg



③水まわりの変遷

時代とともに変化してきた水まわりの歴史を、当時のトイレ空間をまるごと再現することで、製品の機能や意匠の変遷を紹介。

こちらは写真を取り忘れましたが、とても面白いブースです。

是非見に行って下さい!



④衛生陶器ミニチュア

戦後間もない頃のカタログに掲載された衛生陶器にあわせて、精巧に作られた衛生陶器のミニチュアです。

とても、イメージのつきやすいサンプルですね。

かわいいです!これを作る技術もすごいなと思います。

DSC_0496-300x168.jpg DSC_0497-300x168.jpg

TOTOミュージアムは、入場無料です。

是非九州へお立ち寄りの際には、遊びに行って下さい!

楽しいですよ!

もちろん美味しいご飯も沢山頂きました!

********************

TOTOミュージアム

住所   北九州市小倉北区中島2-1-1

開館時間 10:00~17:00(入館は、16:30まで)

休館日  月曜・年末年始・夏期休暇

入場料  無料 団体要予約(20名以上)

TEL   093-951-2534

HP   http://www.toto.co.jp/museum/




○いきものだより○~ペット編~


ここからは恒例の連載企画です。

最近TOTOアドバイザーのCさんの家に子猫ちゃん2匹が仲間入りしました!

いずれも保護主さんの里親募集でCさんの自宅へ。

名前:ウォルフ(オス) 生後3ヶ月

道端で行き倒れていたところを保護。

世話焼きでせっせとフェリの面倒を見るが、ものすごく甘えっ子でヤキモチやき。

pet1015_01.jpg

名前:フェリ(オス) 生後2ヶ月

保護宅で7匹兄弟で育てられる。

9月初めに生後1ヶ月でCさん宅に来たときは、哺乳瓶生活でした。

マイペース。とくにかくマイペース。

pet1015_02.jpg

とても、カワイイ猫ちゃん。

仲の良さが伝わりますね。

この子たちの成長を一緒に見守っていきたいですね!

pet1015_03.jpg

それでは次回のいきものだより&ショールームだよりをお楽しみに♪

最後に、ショールームでお配りしているしおりのQRコードから、

このページにアクセスしてくださった方へのお知らせです。
※今回のキーワードは【TOTOミュージアム】です。

ご応募お待ちしております。