TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

YKK AP~新しい窓のご紹介~

2016年2月22日

YKK APアドバイザーT

こんにちはYKK APアドバイザーのTです。
今回は窓の新商品『APW430ツーアクション窓』『APW431大開口スライディング』のご紹介です。

まず、APW430・APW431シリーズは世界トップクラスの断熱性能を誇る 内外樹脂フレーム、トリプルガラス製の窓なんです。

ラインナップの1つである『ツーアクション窓』
昨年の10月発売し、福士蒼汰さんのCMでもおなじみの窓です。

ツーアクションと言うことで、内倒し・内開き2通りの開閉方法が出来ます。
環境先進国ドイツの住宅では約75%が住宅に設置されているそうです。
(日本で言う引違い窓と同じ位なじみがある窓です。)

この内倒し・内開きの開け方はこんなメリットがあります。

■内倒しのメリット■
ジメジメな梅雨の時期でも小雨程度なら通風・換気が可能です。

窓が開く角度が小さいため防犯やお子様の落下防止にも効果的です。

■内開きのメリット■
窓全体が大きく開くので室内から安全に外側のガラスがお掃除出来ます。

さて、もう1つ『APW431大開口スライディング』
トリプルガラス最大の難点!窓を開けるときの重さを

『スムースフィット機構』・『4連戸車』で解消!
高い気密性と大開口なのに性能と操作のしやすさを両立させてます。

  

APW430・APW431シリーズはご新築、木造建、非防火地域用の窓ですが是非ショールームで性能の高さと操作性の良さを体感しにご来場下さいませ。

最後に恒例の連載コーナーです !
●アドバイザーの出身地おすすめスポット&お土産紹介●

今回は新潟県長岡市出身のアドバイザーNさん。
■お土産…笹団子

■おすすめスポット(イベント)…長岡花火大会です。

次回もお楽しみに☆