TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

TOTOキッチン 扉カラーランキング

2015年9月10日

TOTO アドバイザーY

皆様こんにちは TOTOアドバイザーのYです。
朝夕は少し涼しくなり、過ごしやすい季節となって
きましたね。

今回はTOTOキッチン"クラッソ"の「アドバイザーが
選ぶ扉カラーランキング」をお届けします。
毎日ショールームの展示を見ているアドバイザー。
毎日お客様に商品をご説明させていただいているアドバイザー。
では、実際に自分の自宅にTOTOキッチンを購入するなら、
どの扉カラーを選びたいか? 聞いてみました。

第1位
「ペアホワイトウッド」です!

その理由は
・鏡面で明るくお掃除もラク。
・木目のナチュラルな雰囲気が好き。
・かわいい。明るくやわらかい色だと思う。
・リビングのTVボードをDAIKENのカラーと揃えたい。
・他の家具に合わせやすい。
・値段も手ごろ。
といった意見でした。
やはり、ホワイトはいつの時代も人気です。
木目調の明るくやわらかい雰囲気でありつつ鏡面というのが
人気の理由なようです。

第2位
「ルフレホワイト」です。

その理由は、
・マイスター塗装で高級感がある。
・塗装扉のきれいさは格別なので。
・クリームがかったホワイトなので他の家具と合わせやすい。
・上品なつや感が好み。真っ白すぎない。優しいホワイトで
どんなテイストの空間にも映えそう。
ということでした。
やはり塗装扉の高級感はTOTOアドバイザーにも人気です。

第3位は3色同数でした。
「シエスタホワイト」

・可愛い。合わせやすい。
・アンティーク家具と合わせた空間にするのが理想。
・カントリーナチュラル系が大好き!

「ベルベアッシュウッド」

・展示を見て惚れました♡
・好きなテイストの家具に合いそうだから。
・新しいカラーの木目であまりこういう色がなかったので。

「シンシアホワイト」
・自宅の内装に馴染む色。独立空間で窓がないため
暗くならないようにしたいから。
・シンプルなデザインが好きなので。
・インテリアのじゃまにならないキッチンにしたい。

いざ自宅キッチンのカラーを選ぶとなると、
アドバイザー達もひとつを選ぶのは難しい!と悩んでいました。
キッチン扉カラーでお悩みの方はご参考にしていただければうれしいです。

さて恒例の連載コーナーです!
●アドバイザーの出身地おすすめスポット&お土産紹介●
今回はTOTOアドバイザーのTさんにコメントをいただきました。
私は和歌山県出身です。関東の方にはあまり印象がない県なのですが、
大自然いっぱいでおいしいものがたくさんある場所です。
私のおすすめ観光地は「高野山」です。厳粛な雰囲気があり、とても空気が
澄んでいて身が引き締まる気持ちになります。高野山エリアで購入できる
「胡麻豆腐」がとてもおいしいです。精進料理に必ず供される「胡麻豆腐」
ですが、滑らかな食感と胡麻の香りが絶妙です。わさび醤油がおすすめ
です。
では、次回の連載をお楽しみにお待ちください。