TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

TDYトータルアドバイザー

2015年5月20日

TOTO アドバイザーY

みなさまこんにちは。
TOTOショールームアドバイザーのYです。
風がさわやかな季節になりましたね。
いかがお過ごしですか?

今回は皆様へ、TDYトータルアドバイザーのご紹介をします。

TDYトータルコーディネーターとは、TOTO・DAIKEN・YKK APの3社商品の優位性を伝え、それぞれのいいところを組合わせ、トータル提案する仕事です。そのトータルコーディネーターの方々へ、いろいろとお話を伺ってきました。

Q.まずはトータルアドバイザーの主な仕事を教えてください。

A.3社のトータル提案をするのが主な仕事です。各社の良いところを組合わせるという仕事をしています。

Q.トータルアドバイザーならではの強みは?

A.「備えるリモデル」をテーマにご提案させていただいております。
家族の皆様がより過ごしやすくなるための提案、専門的というよりは家全体のご提案をさせていただいております。
TOTOだったら「手すり」など、DAIKENなら建物を長く安全に使っていただくというのが視点になるので、メンテナンスしやすい床材や耐震補強を入れる、YKK APなら温度のバリアフリーが視点になるので、ヒートショックなど問題になっていますが、そういった部分のバリアフリーをご提案しています。

Q.各社ポイントがあって面白いですね。やりがいなど教えてください。

A.よりお客様の住み方に興味を持たないと提案ができないので、今までニーズの把握はしていましたが、お客様により近い距離感でお話が出来るようになったことがやりがいにつながります。長いお付き合いになりますね。

Q.お客様へひとことお願いします。

A.まだまだ不足している点はありますが、お客様のお役に立てるよう、日々勉強しています。ご検討段階のお客様でも、私たちの提案が再来館につながればと思います。
TOTO・DAIKEN・YKK APには、それぞれの専任アドバイザーがおりますが、TDYトータルのご相談はぜひ、こちらの制服を目印にお声掛けください。皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。