TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

TOTO池田課長 突撃インタビュー

2014年11月21日

TOTO アドバイザーY

こんにちは。
TOTOアドバイザーのYです。
11月も半ばにさしかかり、あわただしい季節と
なってきましたね。あと1ヶ月で年末だと思うと、
月日が経つのが早いです。

さて、今回はTOTO池田課長のインタビューをお届けします。

Y  :池田さん、今日はよろしくお願いします。
   さっそくですが、業務内容についてお聞かせください。
池田:主な業務内容はショールームの運営管理、
   アドバイザー育成・勤務管理、会社としての目標管理もあります。
   また、東京エリアショールームへの情報発信・共有等も
   行っています。
Y  :たくさんの業務があるんですね。女性の課長ということで
   とても興味があるのですが、池田さんの経歴について簡単に
   おしえてください。
池田:私も実はショールームアドバイザーでした。
   キッチン専門のアドバイザーとして入社しました。
   当時は図面も手書きで、見積り期間も1~2週間程いただいて
   おりました。昔の話ですが(笑)、電卓を使っての見積り作成
   でした。商品の納期も1ヶ月以上いただいていましたよ。
Y  :えーっつ!電卓ですか!今はとても便利な時代になりましたね!
池田:本当に夢のような時代です(笑)。
   特殊品などが入ると製作に2ヶ月、3ヶ月いただいていました。
   当時はそれが当たり前だったんですよね。
   その後はキッチン事業部に異動になり、そこでは色々な
   新プロジェクトの立ち上げに携わりました。
   そして、その後は、全国の営業センターを取りまとめる仕事を
   経てショールームの課長となり、今に至ります。
Y  :ショールームは女性が多い部署ですが、良い点と大変な点を
   おしえてください。
池田:はい。まず良い点は、同性なのでお互い話しやすいのでは
   ないかと思います。コミュニケーションが取りやすいです。
   できるだけスタッフの意見には耳を傾けるようにしています。
   難しい点は、みんながライバルというか(笑)、
   同性のほうが分かり合える分だけ評価も厳しくなる部分も
   あります。
Y  :TDYコラボレーションショールーム独自のおすすめポイントを
   お伝えください。
池田:まだまだ3社コラボレーションのショールームをご存知ない方も
   多いと思います。
   同時に3社の商品を全て見ていただける点はおすすめです。
   TDYコラボレーションショールームには
   TOTO・DAIKEN・YKKAP 3社をご案内できるトータルアドバイ
   ザーもおります。もちろん、各社の専門のアドバイザーも
   おりますので、たくさんの展示とともに楽しんでいただける
   ショールームだと自信をもっております。
   是非ご来館ください。お待ちしております。