TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

「サンプル大特集!!」

2014年10月19日

YKK AP 牧野館長

みなさんこんにちは!4月よりYKK APショールーム新宿館長に就任しました牧野です。

10月も半ばを過ぎて、秋の気配を感じる今日この頃ですが、皆さんはいかがですか?

秋といえば「読書の秋」、「食欲の秋」、「芸術の秋」等様々な風物詩がありますが「行楽の秋」もありますよね。

東京コラボショールームでは10月2日(木)よりOPEN2周年を記念し「ご愛顧感謝フェア」を開催中です。

11月1日(土)にはアニバーサリーデースペシャル抽選会、11月29日(土)には料理番組でおなじみの料理家である栗原はるみ先生による

トークショーも開催します。

その他にもご家族みなさんが楽しんで頂けるイベント盛りだくさんですので、ぜひご来館下さいね!

さて前段が長くなりましたが、今回は私が「サンプル大特集!!」と題してお送りします。

TDY東京コラボショールームは総面積約1,120坪あり、YKK APブースの面積は約250坪となります。

250坪といえばとても広く感じますが、シーン展示をしている関係上思った程多くの商品を展示する事が出来ないのが現状です。

例えばカーポートやバルコニーなど、元々大きな商品はビルの中に設置するだけで一苦労です。

また、同じ商品でもカラーが数種類ありますから、現実的には全ての商品ラインナップを展示することは不可能なのです。

そこで重宝するのが「サンプル」です。弊社のサンプルは大きく分けて二つに分類されます。

一つは「カラーサンプル」、もう一つは「カットサンプル」です。

「カラーサンプル」はその名の通り、カラーについて比較が出来るようになっているものです。

代表的なものは、カラーサンプルブックです。

お住まいに採用する玄関ドアや窓のカラーを決定する際に使用します。

ドアや窓に使われる部材を薄くカットし、本のように並べたものです。

ブックタイプであれば、お打合せしている机でも見ることが出来ますしご自宅にお持ち帰り頂く事も出来ます。

窓カラーは、家全体の印象を決定付ける大きな要素ですから、みなさんとても悩まれます。

カラーサンプルブックはお客様に好評で、常時多くの在庫を置いていますがすぐに品切れになってしまいます。

カラーサンプルブックの応用で、ドアのデザインとカラーが一目で分かる展示パネルもあります。

カタログにもカラーバリエーションは掲載していますが、「質感が分からない」、「光沢の加減は?」といったご質問も多数あります。

サンプルブックやパネル、そして展示品で確かめて頂ければ間違いのないカラーチョイスが出来ますので、ぜひご活用下さい。

その他、バルコニーデッキ材として好評の「リウッドデッキ200」のサンプルや断熱・遮音等に効果が高いエコ内窓「プラマードU」サンプルも展示しています。

もう一つのサンプルは「カットサンプル」です。

これは「大き過ぎて展示できない」ものをカット・加工してショールームや各種展示会に持ち込めるようにしたものです。

当ショールームもスペースの都合上バルコニーは2商品しか展示しておりませんが「その他のバリエーションが見たい」というお客様の声にお答えすべく、カットサンプルを用意しています。

カットサンプルではスケール感は感じられませんが・・・イメージを掴むことは出来ると思います。

カットサンプルには、もう一つの役割があります。それは構造を説明するための「断面カットサンプル」です。

窓は見た目はほぼ同じでも、構造で断熱性能に大きな差が生まれます。

その違いを実感して頂く為に、ショールームには断面カットサンプルを設置しています。

断面カットサンプルを見れば、ガラス溝幅やアルミと樹脂の複合、断熱ライン(どこに断熱材が使われているか)等を確認することが出来ます。

ショールームでは安全上断面カットサンプルはビス止めしてありますが工務店様の現場見学会等に持ち運べるようになっているものもあります。

みなさんいかがでしたか?

YKK APショールーム新宿にお越しの際には、館内のサンプルを探してみて下さいね!

TOTO、DAIKENブースにも多くののサンプルが設置されています。

各社凝ったサンプルを展示していますので、併せてご覧下さいね。