TOTO・DAIKEN・YKK AP
東京コラボレーション
ショールームだより

YKK AP 玄関ドア・カラーご紹介!

2018年4月1日

YKK APアドバイザーT

みなさま、こんにちは。
いよいよ新年度がスタートしましたね。

今回は、YKK APから2017年度の締めくくりとして、
2017年度の人気玄関ドア&カラーをご紹介したいと思います♪

今からご紹介するランキングは、東京コラボレーションショールームでお客様が実際にご検討された商品を集計した
オリジナルのランキングです。
人気のポイントも一緒にご紹介いたしますので、ぜひご注目くださいませ!

それでは発表です!

~新築:非防火地域用~

1位…W01

DBBE3470AYC.jpg

天然木の一枚板をイメージさせるようなシンプルな板張りデザイン。

「天然木がいいけど、メンテナンスが大変」と天然木を諦めているお客様から
「本物そっくり!」と気に入っていただく事の多い人気デザインです。

リースフック付になっている点も人気ポイントで、長年人気上位に君臨し続けています。


2位…P01

DBA83522ABHC.jpgのサムネイル画像

飽きのこないシンプルデザイン。凹凸が無くお手入れしやすいです。

シリーズ内で一番リーズナブルな価格設定なのも人気ポイントです。

3位…M08

DBKX3820AYC.jpgのサムネイル画像

モールの飾りをあしらったスリットガラス入りのデザイン。

ガラス上下のアクセントカラーがプラチナステンで設定されたデザインが多い中、
こちらのデザインはアクセントカラーも木目調になっていて人気を集めています。

また、スリットガラスが細めなため、採光+プライバシーのバランスが取れている点を気に入られる方も多いです。

~新築:防火地域用~
1位…P01(上記2位デザイン)

2位…M08(上記3位デザイン)

3位…S36

DBZ93744AHC.jpgのサムネイル画像

スリットガラスをアシンメトリーに配したシンプルデザイン。

ガラス周りの額縁が木目調であったり、主張を抑えたスリム形状であること、
M08同様にガラスが細めな所も人気の秘訣です。


~リフォーム:非防火地域用~

1位…S02

DBYF3528AHC.jpgのサムネイル画像

2本のスリットガラスに立体的なモールを組合せた上品なデザイン。

リフォームの場合、採光性・重厚感のあるデザインを求める方が多いです。


2位…M08(新築非防火3位・新築防火2位デザインと見事3部門ランクイン!!!)

3位…S15

DBW63554AHC.jpgのサムネイル画像

ガラスの前面に縦格子を重ねてスリット状に仕上げた和モダンなデザイン。

ガラス面が大きい為、採光重視の方にとっても人気のデザインです。

最後に、人気カラーを1位から5位まで一気にご紹介いたします♪

1位…ショコラウォールナット(ルシアスシリーズと同色コーディネート可能)

DBXX0900Z9.jpg XMSS0713B.jpg

2位…マキアートパイン
DBXX0900BE.jpg



3位…ラスティックウッド

DBXX0900KX.jpg


4位…桑炭:くわたん(ルシアスシリーズと同色コーディネート可能)

DBXX0900W6.jpg XMSS0624SJ.jpg


5位…キャラメルチーク(ルシアスシリーズと同色コーディネート可能)

DBXX0900YF.jpg XMSS0626.jpg


お色も詳しく解説したいところですが…
光の当たり方や周辺の色(外壁等)によって写真と大きく異なって見えることがあります…。
そのため、後悔のないようショールームや業者様のモデルルーム・サンプル等で
実際にご覧いただくことを強くオススメいたします…!

みなさま、いかがでしたか?
玄関ドアは家の顔になるとっても重要な部分。
「重要がゆえに慎重になり過ぎて、中々決められない…」という方も多いと思います。

様々な方がどのような部分をポイントにして玄関ドア選びをしているか、
こちらのランキングが少しでもみなさまの玄関ドア選びの参考になれば嬉しいです。
(「人とかぶりたくない!」という方も、ぜひご参考にどうぞ… !笑)

もちろん、ショールームにはみなさまのお役に立てるよう
私共アドバイザーもお待ちしておりますので、ご来館の際はぜひお声がけくださいませ^^

それでは、次回もお楽しみに♪

【しおりQUOカード抽選キャンペーン終了お知らせ】

誠に勝手ながら、ショールームにて配布しておりました世界の「ただいま」しおりの
QUOカード抽選キャンペーンは、本日を持ちまして終了とさせていただきます。
今までご応募いただきました皆様に厚くお礼申しあげます。
今後も、こちらのブログにて様々なお役立ち情報を発信してまいりますので、
引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。