青に包まれ・心機一転

形態 一戸建て
築年数 37年
家族構成 本人
リフォーム面積 53.79m²
施工期間 65日
総工費 1140万円
使用したTDY商品

キッチン:ミッテ(TOTO)
浴室:サザナ(TOTO)
トイレ:ピュアレスト(TOTO)
洗面所:サクア(TOTO)
ドア:ハピア リビングドア(DAIKEN)
床:ハピアフロア銘木柄(DAIKEN)
その他:玄関収納ハピア(DAIKEN)

テーマ
  • おうち時間を楽しむ

リフォームポイント

どんな青が使えるかな…
色から様々な商品を選んでいきました。
そこから機能を検討して完成したのがN様邸。青の補色は橙色!
青を引き立てる建具や家具の色、そして光の色を揃えてみました。

防犯 寝室の書斎
防犯の為、母屋が見える北側に寝室を計画しました。

愛犬の夏の家
玄関に土間が出来上がりました。土の間のタイルは愛犬にとって冷たくて気持ちがいい夏の場所となり

緑を望む キッチン
窓から庭園が見える位置に窓を新設。

寝室
寝室の扉は大好きなブルーグレー色にしました。北欧のクロスによく合います。

季節 納戸
大容量の収納が出来る納戸ができました。夏冬衣替えしなくても大丈夫。時間を有効に、すっきりとした

愛犬冬の家
暖かなリビングで過ごす冬の家はゆったりとできる最高の場所を確保しました。わんこは全体が見渡せる場所が大好きです!

暖かさ 水廻り
外だった浴室が室内へ。もう湯冷めせずに暖かい部屋に戻れます。お孫さんたちも泊まりに来るのを楽しみにしてます。

外風呂へのアクセス
寒い冬でも、雪の降る日でも、母屋に鍵をかけて入っていた離れの浴室。

バリアフリー 階段のない生活
もう愛犬をかついで階段を上り下りしなくても大丈夫です。
少しづつ足腰が弱くなってくると感じているそうです。
これからも母屋と離れを行き来しながら、暖かなお風呂に入り、生活を楽しんでほしいと思います。

青は施主様にとって希望の色です。
色にはいろいろな意味や先入観がありますが、なかなか立派な日本家屋には合わせることが出来ませんでした。
今回思い切って離れを全改装する事で青に染まった空間が出来上がりました。

Before

母屋を改装するか、離れを改装するのか悩みましたが、今回離れを改装することに決めました、義理の両親が使用していました和室二間を生活空間としてリフォームしたい。
現在は母屋で生活していますが、お風呂が古くて使用できず、外の納屋に作られた風呂場を現在は使用しています。
寒い日や雪の降る日などは、せっかく温まった体も母屋へ帰るときに冷えてしまうのが嫌です。こんなこともありリフォームにふみ切りました。
・水廻り4点を新設したい
・ウォークインクローゼットをつくり、物を整頓してどんな季節でも使いやすくシンプルな生活がしたい。
・孫たちが来てもお風呂を使って、集まれる空間にしたい。
・防犯に備えたい。

After

シンプルにコンパクトな生活がしたい。というお言葉をいただいておりましたので、和室二間と量端に縁側がありましたが、縁側を生活空間に取り込むことで、外の緑が感じられて風が流れる空間を計画しました。そしてこんな部屋が必要だ。という内容をもとにデザインをしていきましたが、断熱と防犯には気を配り、心地よい生活が続くように考えました。
愛犬との生活という事で、玄関とリビングに愛犬の場所を作りました。
青色がお好き!という事で、北欧のイメージを取り込み、青色が寒々しく感じられないように、四季を通して素敵な青を感じられる配色を心掛けた。
ダイニングでの時間が長いという事で、昼白色・電球色が変えられる配光をして使い勝手を考えた。

リフォームを終えたお客様の声

これからの私の生活は第2の人生と感じています。新たな気持ちで始めようと思っています。
好きな色、好きな空間を計画していただき、好きな食器や好きな絵などを掛けて今まで子育てや介護で我慢してきたことなどをやってみたいと思っています。

この大きな家を切り盛りしていく事は大変ですが、これまで家族が続けてきた歴史を重んじながらゆっくりと生活していきたいと思います。

大好きな青に囲まれて、子供たちが孫を連れてちょくちょく来てくれるのを楽しみに生きていきたいと思います。

このお店が施工しました

株式会社安江工務店 北店

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら