中古購入リノベ 20代夫婦の選択

形態 一戸建て
築年数 46年
家族構成 本人・配偶者・子供
リフォーム面積 103.8m²
施工期間 105日
総工費 1900万円
使用したTDY商品

キッチン:ミッテ(TOTO)
トイレ:ネオレスト(TOTO)
窓:APW 330(YKK AP)
ドア:ラフォレスタ(YKK AP)

テーマ
  • デザインリフォーム

リフォームポイント

耐震性:旧耐震の家の基礎・耐震補強計画に沿って耐震性を上げた。【上部構造評点0.2未満→1.02】
断熱性:断熱施工と樹脂製ペアガラスを採用。【1階を断熱等級4に】
減築:正面と庭側和室上下を減築。【家正面に4台分の駐車スペースを確保】
動線:廊下をなくし、リビングから寝室、水周り、2階へとつながる。【室間温度差なし】
可変性:2階洋室は将来子供部屋に。LDK内に階段を設けたので、お子さんが成長してからもコミュニケーションがとりやすい。【目の行き届く間取り】
機能性を高め、20代夫婦の生活スタイルにマッチした家づくり

Before

駅近の立地条件と117坪の土地に惹かれ購入した築47年の中古一戸建て。
土地の広さに魅力があったが20代夫婦が暮らすには大きすぎて、暗い家。
リフォームで、自分たちの夢が本当に叶うのだろうか?
・耐震、断熱性能を高め、安心して暮らしていきたい。
・駐車スペースを広く確保したい。
・夫婦2人が暮らしやすいのはもちろんのこと、将来的に家族が増えた場合にも対応できるようにしたい。
・両家の家族や友人が集まれる空間がほしい。

After

正面部分を減築し、車4台分の駐車スペースを確保。
庭側も減築しコンパクトにしながらも、廊下をなくし、LDKを中心に水周り、寝室、2階へとつなげた。
またリビングと庭をつなげるようにウッドデッキを設置し、空間の広がりを感じるようにした。
普通の新築より、懐かしさを感じる住宅がお好きだったので、既存の障子戸をリメイクして使ったり、和洋の魅力をミックスしたデザインを採用した。

リフォームを終えたお客様の声

風通し、採光があり心地良い家になりました。
和を取り入れたリビングはとても落ち着きます。キッチンに使用したブルーグリーンのサブウェイタイルが特にお気に入りです。
これから私たち家族の思い出がここで作られていくと思うと楽しみでワクワクしてきます。
自家農園で作った野菜をバーベキューで食べることが休日の楽しみになりそうです。

このお店が施工しました

喜多ハウジング(株) 小松店

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら