365日笑顔の咲くおうち

形態 一戸建て
築年数 25年
家族構成 本人・配偶者・子供
リフォーム面積 96.6m²
施工期間 30日
総工費 740万円
使用したTDY商品

キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)
トイレ:ネオレスト(TOTO)
ドア:ハピア リビングドア(DAIKEN)
床:ハピアフロア ベーシック柄(DAIKEN)
床暖房:はるびよりシリーズ(DAIKEN)
畳:ここち和座(DAIKEN)
トイレ手洗い器:プレミアムシリーズ(TOTO)

テーマ
  • おうち時間を楽しむ

リフォームポイント

*おうちで過ごす毎日をもっと快適に*
■大建工業
・ここち和座
・ハピアフロア
・はるびよりツイン

■TOTO
・ザ・クラッソ

■大建工業
・ハピアリビングドア

①和と洋をなじませて1つの大空間を実現しました。
②仏間を違和感なく洋間にも取り込む為にアーチ壁を取り入れました。
③みんなが自然に集える空間となる様に、余計なものは取り除きシンプルな間取りへ変更しました。
④家族みんながお互いの気配を感じられる空間となる様に注力しました。
⑤食事の準備等×洗濯等の家事動線をミニマムにおさえる(洗面脱衣室が物干し場)レイアウトに変更しました。
⑥家事をしながら子供とコミュニケーションがとれる空間へ変更しました。

Before

■家で過ごす時間がぐっと増えてきたので、おうちを見直すチャンスだと思っている…。
■漠然とリモデルしたい。
■初めてのリモデルで、何をどうしたら良いのか分からない…。
■具体的なプランがあるわけでもないけど、暮らしを心地よくととのえたい気持ちはある…。
(強いていうと、以下)
①冬はなんとなく寒い
②キッチンに立つとき、若干の孤立感がある
③リビング空間があいまいでくつろげない

After

①寒さを解消するためにリビングエリアとダイニングエリアに床暖房を配置しました。
②I型システムキッチンを対面式アイランドキッチンにすることで孤立感を解消し、家族の気配を感じられるように変更しました。
③旧和室を洋室の設えになじむ空間とし、くつろげるリビングに変更しました。
④旧ウォークインクローゼットを取っ払い、リビング空間に取り込み、軽量鉄骨造の強みを生かした家族が集える大空間を実現しました。

リフォームを終えたお客様の声

(奥様)毎日このキッチンに立つと自然と笑顔になるんです。多分それは、すぐ側で家族の幸せを感じられるからだと思います。

(ご主人)どんより暗いムードで覆われそうになりwithコロナへ変わりゆく時代に、笑顔にしてくれる心から幸せと思えるおうちで変わらない家族の絆をこの先ずっと深めていけます。リモデルして本当に良かったです!!

(ご夫婦)コロナ禍だからこそ、このリフォームが家族にとってより意味のあるものになりました。先延ばしにしようかと迷いましたがこのタイミングでやって良かったです。毎日おうちにみんなの笑顔があふれています!!

このお店が施工しました

KOBESANKO(神戸三晃設備工業(株))<水彩工房 名谷妙法寺店>

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら