空き家リノベーション 空き家から人が集うコワーキングスペースへ

形態 その他
築年数 53年
家族構成 本人・配偶者
リフォーム面積 145.7m²
施工期間 150日
総工費 2500万円
使用したTDY商品

トイレ:ピュアレストEX、アプリコットF3A(TOTO)
窓:APW 330(YKK AP)

テーマ
  • デザインリフォーム

リフォームポイント

大事にしたことは、T様の思入れのあるこの場所を最大限生かすという事です。
なるべく使える材料や壁はそのままに、足りない部分、余分な部分を整えながら設計しました。
階段の趣ある手摺を生かして、元の土壁を絵の様に仕立てて仕上げ、元のレンガをそのままに、以前の使える梁に強度が足りないものを補強しながら、、、と、どれも以前の趣のまま残されている部分です。
さらに、これからの場所を自分たちの手で作り上げるという意味でも、セルフリノベーションを取り入れて地域の方々と共に場所を作り上げました。
自然素材をふんだんに使い、断熱性の高い窓へ変更することで、あたたかな日差しの入る快適で気持ちの良いコワーキングスペースを実現させました。

Before

●長年使用していない空き家だった為、有効活用したい
●家サイズは大きいが、使いにくく長い同線の間取り
●晴れた日でも光が届かない暗い部屋があり、寒い
●心地の良い空間に人が集まれる場所にしたい
●体に負担をかける事なく、誰もが使いやすいトイレへ変えたい

After

お話を聞く中でT様は家に対する思いと同時に地域に対する思いも強く、若いこれからの人たちにも、頑張ってほしいという応援する気持ちが伝わってきた。
ぜひその思いを大切にしたいと考え、コミュニティースペース、コワーキングスペースという地域では珍しい新たな挑戦が出来る場所を提案した所、T様も大変共感してくださった。
建物の形状も壊さず、整えるという方向で、極力暮らしてきた思い出が残り、さらには誰にでも使いやすい設備にすること。陽だまりを感じながら暖かく心地のいい空間にすることで、自由な発想が生まれるような、面白い空間づくりを提案していった。

リフォームを終えたお客様の声

みんながとにかく笑顔で来てくれること、気持ちいいね!って言ってくれる事にとても喜びを感じます。
ちょっとコーヒーだけ飲みにと、ふらっと気軽に立ち寄ってもらえることや、集中して仕事をされている方をカウンター越しから見る事。
新しい出会いや挑戦を近くで感じることができ、応援する気持ちと共に元気をもらっています。
リモデルしたことで毎日が新鮮で心地のいい空間にいられること。とても満足しています。

このお店が施工しました

(株)イトコー

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら