おばあちゃんの家が大変身!

形態 一戸建て
築年数 65年
家族構成 お施主様:M・K(男・30歳代) 家族構成:3名 [配偶者/子ども]
リフォーム面積 82m²
施工期間 80日
総工費 1000万円
使用したTDY商品

キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)
浴室:サザナ(TOTO)
トイレ:ピュアレスト(TOTO)
洗面所:サクア(TOTO)
玄関:れん樹(YKK AP)
窓:エピソードNEO(YKK AP)

テーマ
  • デザインリフォーム

リフォームポイント

一番古い土壁の座敷と玄関、増築されたキッチンリビング、寝室、2階洋室も木製サッシ、モルタルセメント瓦葺きの古い建物の雨漏りを修理、2階部分はそのまま、外部の改装は最小限で、

古くて良い部分は残し、最新の設備と使いやすいデザインでのリモデルを提案しました。

Before

★雨漏、すきま風があり寒い、お風呂も在来工法で冷たく、段差があり滑りやすい、床のタイルから水が滲みて土台等が腐食、暗い、玄関等外部、内部建具の調子が悪い、風呂の追い炊きが出来ない、キッチンが使いにくく狭い、階段が吹き抜けになっておりリビング・キッチンがものすごく寒い。また家全体に断熱処理がなされていないので寒い。キッチンが狭いので勝手口が物置状態になっている。流しも小さく収納が少ない。玄関の戸が木製で古く、建付けも良くないので開閉、戸締りが不自由。座敷の雨漏りがひどい。窓も木製で古いため気密断熱とも悪い。

After

まず、古い粘土瓦を葺き直し、セメント瓦は修理して雨漏りを解決。柱を5本撤去補強をして間取りを変更して、座敷を吹き抜けの広い部屋に、階段に入る部分にドアを設け1階の暖気が逃げないようにし、奥の畳敷も洋風の寝室に、オープンの収納も設置。キッチンが狭いので勝手口を廃止し、家電集納を作りキッチンとリビングを一緒にして広く使うようにしました、床壁天井にスタイロフォーム、ウレタン、GWの断熱材を使用、サッシも複層ガラス、樹脂サッシを使用して、気密と断熱を計りました。キッチン・浴室・便所・洗面も最新の設備設置、給湯器もエコジョーズのオートを採用し、エネルギーmの軽減を図りました。又、ご主人の身長が180以上あるので建具で頭を打つので約2mの建具高に全部換えました。

リフォームを終えたお客様の声

1階の面積だけでもマンションよりかなり広く、平屋部分の座敷、床の間、広縁を一部屋の梁が見える古民家風の吹き抜けが開放感が子供ものびのびと出来良かった。庭が整備され両親思いでのみかんとイチジクの木が残って父や母が喜んでいる。駐車スペースも2台確保出来、雨水排水のおかげで水溜まりも出来なくなった。思い切って広縁の掃出しを連装の窓にした庭の景色が新鮮に感じる。便所床のハイドロセラタイルが手入れが楽。電話、WEBの機器を天井近くの棚に集約し、旦那さんの仕事机にLANを引いてあるのが便利でスッキリ。断熱が効いているようで1台のエアコンで2部屋大丈夫のようです。キッチン、浴室、洗面、トイレ、給湯器が便利で使いやすく、昭和と令和が同居しているようで愉しい。家賃を親に払う事が出来快適さと経済性で一挙三得の感がある、リモデルして正解と思う。

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら