マンションでインナーテラスと全室床暖房のある住まい

形態 マンション
築年数 23年
家族構成 本人、奥様、子ども(3人)
リフォーム面積 88.23m²
施工期間 110日
総工費 1830万円
使用したTDY商品

キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)
浴室:シンラ(TOTO)
トイレ:ネオレスト(TOTO)
窓:プラマードU(YKK AP)
床:インテリア畳 ここち和座(DAIKEN)

テーマ
  • 自然素材

リフォームポイント

◆インナーテラスで庭から靴で室内に
・右側に壁面収納に靴入れ
・土間下がりが広がりを見せる
・冬は太陽光をタイルに蓄熱
・冬は日向ぼっこもできる
・グリーンやペットゲージも置く
◆大人三人が居られる空間
座る場所を多くし三人の居場所を確保している
◆3人目の寝床に
・引き戸で仕切り個室に
・二酸化炭素排出に欄間
◆多種多様な小下りと小上り畳
寝床・収納・居間・和室・寝室としてゲストルームにも
◆片付く収納
・使う場所に収納
・生活動線で出入れ
・引き戸で風を調節
・WICは空気流れる

エアコンで全室床暖房と全館空調で冷房システム
◆冬は床下に暖気を全室で流し全室床暖房、夏は天井裏から冷気を流し全館空調(図・参照)
◆電気やお湯の床暖房に比べ、メンテンナンス性も高く初期投資も安く輻射熱も空気環境的にも良い(図・参照)
◆コンクリ躯体に六面断熱しエアコンから分岐ダクトで各室中央に転がす(写真A・B)
◆暖気は部屋中央から全体に放熱しながら窓前の床ガラリで放出(写真C・D)
◆冷気は各箇所に直接ガラリで流す(写真E・F)
◆エアコン本体はWICの天井に取付け(写真G)夏と冬の切り替えはチャンバースイッチで行う

Before

◆3人家族で十分な広さの家なのになんでこんな手狭なんだろ…
◆外庭からリビング掃出し窓を玄関の様に使っている為、靴が外に散乱してしまっている
◆一階の底冷えする寒さに困っている。暖房しても足元が寒い
◆約90・にも拘らず和室は荷物置き、他も家具だけが増えてしまって手狭になっている
◆広々としたLDKが欲しいけど、3人別々に寝たい。。。お父さんのいびきが。。。
◆床や内装の劣化、水回りの劣化。暗く使いづらいL型キッチン

After

■インナーテラスからリビングに靴で入れ、さらに靴収納とペット小屋と緑も置けるように
■エアコンで全館空調「冬は床下への暖気で輻射熱の全面床暖房」「夏は天井から冷気を出す」
■三人別々に寝床を作る為、北側二つ洋室と多用途に使える小上り和室を作る
■生活動線に壁面収納やWICや小上り収納など、指定席を決めた収納設置

リフォームを終えたお客様の声

■インナーテラスが見た目も使い勝手もよくて本当にお気に入りです♪
■全室空調は予想を大きく超えて夏は快適でした♪冬の床暖房が今から楽しみです!
■美しい北欧デザインの木の家に感動しています♪友達や近隣に自慢しています♪

このお店が施工しました

(株)サンビック

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら