夫婦の目線がつながる明るいLDK

形態 一戸建て
築年数 25年
家族構成 本人、奥様(2人)
リフォーム面積 103.54m²
施工期間 70日
総工費 1900万円
使用したTDY商品

浴室:サザナ(TOTO)
トイレ:ネオレスト(TOTO)
窓:フレミング J(YKK AP)

テーマ
  • 機能向上

リフォームポイント

ダークブラウン色の家具は愛着があるためそのまま利用。明るく開放的になった部屋にも上手くマッチしています。
窓の高さを変えたことで自然光あふれるリビングダイニングへ!

Before

・R形状になっている階段部分から雨漏れがあり、常に湿気っぽい状態でした。
・キッチン、リビング、ダイニングと区切られており閉鎖的で圧迫感がありました。
・水廻りはお風呂の寒さが特にお悩みでした。タイル貼りで北側の空間は常にひんやりしており、洗面脱衣室が家の中心にある間取りも動線が良くないと感じていました。

After

・雨漏りの原因と思われる換気口周辺を修繕するにはどうしても外壁まで工事が及びます。
外観の見どころでもあるタイル貼りはMさんご夫妻も気に入っていらしたので、できるだけ残したいというお気持ちでした。
数社からの提案を受けたそうですが、タイルを残す提案は当社だけだったそうです。
・閉塞的だったLDKは間仕切りを取り払い、オープンな対面キッチンに変更。
さらに窓を大きく、ドアを高くすることでいっそう開放感が感じられる空間となりました。
仕上材も白を基調として明るさを感じるように。また、キッチンの配置を思い切って変え、キッチンに立った時の開放感を意識してパースなどもお見せしながらお話ししました。
キッチンの背面に洗面室・浴室という並びにすることで動線も良くしました。
・リラックスできる空間を作る為、今までの浴室よりも大きなサイズのユニットバスをご提案。
出窓は残し、更に空間を広げる演出も。脱衣所に健康維持のため懸垂用のバーを設置するのはM様のアイデアです。

リフォームを終えたお客様の声

リフォーム会社はいくつか検討しましたが、気に入っているタイル貼りの外壁を残したプランを提案してくれたのがグッディホームさんでした。気さくな雰囲気で何でも気軽に相談できて、何より急かさず、私たちのペースに合わせてくれることが決め手になりました。アフターメンテナンスがしっかりしている点も安心でした。
LDKはまるで別の家になったよう。気に入っていた家具を買い換えずに調和しているところも嬉しいですね。窓を大きくする事でこんなに明るい部屋になるとは思いませんでした。最初は雨漏れをなんとかしたいと思っていたくらいでしたが、じっくりお話を聞いて下さったおかげで、生活上の不安や不満が全て解消されました。

このお店が施工しました

(株)グッディーホーム 武蔵野店

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら