もう新築しなくても大丈夫です!

形態 一戸建て
築年数 31年
家族構成 本人、奥様、子ども(4人)
リフォーム面積 96.05m²
施工期間 150日
総工費 1650万円
使用したTDY商品

キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)
トイレ:レストパル(TOTO)
洗面所:スリムシリーズ(TOTO)
窓:エピソード(YKK AP)

テーマ
  • デザインリフォーム

リフォームポイント

収納をデザイン
収納をどれだけ満足に得られるかが課題でした。
これまでは収納という概念が薄い住宅でしたので、玄関も、廊下も、リビングも、ダイニングも、キッチンも、洗面所も、他居室も、片付けようにも片付かない状態でした。
居室を狭くさせず広さを確保でき、家事動線上に配置され、収納スペース内であっても整理整頓がしやすい環境をどれだけ叶えられるかを中心に考えたプランニングが始まりでした。

安らぎをデザイン
子どもを育てるために必要なゆとり空間づくりも必須でした。
キッチンから眺める景色に子どもが生活できるような間取りを考慮したプランを中心に、安心して子育てできる空間へと10回を超える打ち合わせのうえ決定されていきました。
温熱環境においても、冬暖かく過ごせるように天井床には断熱材を新設し、窓を全て半樹脂枠ペアガラス(居室はLOW-Eガラス)を提案しました。

内装をデザイン
奥様のこだわりは内装にも色濃く反映されました。
ワンランク上の生活感を演出するための室内コーディネートは、LDKに始まり収納内などの限られた空間の中にもふんだんに奥様の「お気に入り」が詰まっています。
装飾品となる照明やタイル、鏡にもそのこだわりは表れ、工事開始前から収集されていたグッズをどう配置組み合わせていくかが最終的な課題となりました。

Before

・収納スペースが無さすぎるので、物があふれかえり片付かない。
・この片付かない状況では子育てにとっても良くない影響を与えるので、ゆとりのある生活ができるようにしたい。
・理想の生活はイメージできているのですが、片付かないため部屋の装飾等やりたい気持ちはあるけれど、やる気が起こらない。

After

・プラン作成時には各所に目的に合わせた収納スペースを配置する間取りとし、コンパクトながらも玄関は来客用と家族用と分け、キッチン奥には大容量のウォークインクローゼット+ソーイングスペース、テレビ付近はコードが煩雑にならないようするための埋込スペースと、他にも多くの収納を無駄なく配置することで生活感をより抑える空間としました。
・収納スペースが充実していることにより、キッチンから見る景色は家族が一目で見渡せるすっきりした空間としました。
・子供部屋も十分にリフォームし、その他の部屋もインテリアコーディネートされました。LDKではニッチを額縁で囲ったりモザイクタイルで飾ったりと、後に行う飾り付けもし易いすっきりとした家族の憩いの場としました。

リフォームを終えたお客様の声

物の断捨離は行いましたが不安の残る引っ越しでした。しかし充分すぎるくらいの収納スペースがその不安を無くしてくれました。片付けたいところのそばにすぐある収納スペースで、煩雑になり易かったお部屋のキレイが長続きできそうです。玄関から寝室までいつだれが来ても片付いているおうちにしよう!とやる気が沸くリノベーションになりました。
キッチンに立っている時にテレビもピアノも勉強だっていつも子どもが目に入るので本当に安心して家事ができますし、この間取りで本当に良かったと実感しています。
数えきれないほど内装については打ち合わせしましたが、やりたい事があり過ぎて迷っていた時もアドバイスを頂けたことで、リノベーションでこんなに満足することができてとても幸せです。おかげさまでもう新築はしなくても大丈夫になりました。

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら