木のマンションリノベーション ~未来の孫を迎える実家な住まい~

形態 マンション
築年数 24年
家族構成 本人、奥様、子ども(3人)
リフォーム面積 81.79m²
施工期間 95日
総工費 1550万円
使用したTDY商品

キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)
窓:プラマードU(YKK AP)
畳:ダイケン畳 健やかくん(DAIKEN)

テーマ
  • 自然素材

リフォームポイント

日常の【普段の暮らし】と【孫を迎える未来】のため可変性のある暮らし方を実現する終の棲家
◆夫婦二人の日常を考慮して24畳の大きなLDK+小上り和室とした
◆大空間のLDKは天井杉パネル色と高さで間仕切り、空間に秩序をもたらすように
◆断熱性能を向上し維持管理できるインフラ設備とした
◆収納の指定席を決めた
◆未来の孫が喜んで遊びに来る実家として小上り和室は障子で区切り寝室に
◆小上り和室の仕切り用障子は普段は壁に収めて和を演出する
・普段は六枚の障子を壁に収納しゲストが止まる時に取り出せるように
・親戚が集まる実家に
・大工が作る家具や収納はすっきり収まるオーダーメイド
・憩いのリビングに

Before

【夏と冬と過酷な温熱環境】
北西角最上階の為、夏は冷房してもむわ~っと暑く、冬は温度差で北側窓は寒暖差で割れるほど
【同マンション内で床下配管の漏水問題】
配管がコンクリ埋込配管の為、解決手段が見えず個人また管理組合役員として悩んでいた
【家族が減るのに荷物が減らず片付かない部屋】
子供の独立で夫婦二人となる予定だが物は減らず収納できずに洋室・は荷物置き場となっている。

After

【遮熱LOW-E二重サッシと断熱材吹付けで性能向上し魔法瓶の家に】
遮熱二重サッシと天壁全面に断熱材吹付し、室内を魔法瓶状態にし温度差軽減計画
【乾式二重床の下に配管し点検口設置で維持管理し水回り段差も解消】
床上げした下に配管しヘッダー工法と点検口で維持管理し、またトイレ洗面の段差を解消する提案した
【収納の指定席を決めてオーダーメイドの収納や家具を作りつける】
指定席を決めて収納を過度に増やさず基本は夫婦二人が余生を楽しめる空間づくり

リフォームを終えたお客様の声

【灼熱の夏が嘘のように心地よい室内環境になりました】
前は設定温度を18~20°でも暑かったが、この夏27~28°です~っと涼しく心地よくてびっくりです
【美しい木の空間に晩酌が美味しい】
大工が手作りした木の空間に毎日酔いしれ、ライティングされた空間での晩酌が最高の時間です
【すっきり片付いて広く感じ、未来の孫を迎えるのが楽しみ】
片付くから以前より広い家に感じます。小上り畳では毎日のように座って夫婦の会話が弾んでいます

このお店が施工しました

(株)サンビック

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら