30年先のラブストーリー

形態 一戸建て
築年数 30年
家族構成 夫・妻・母
リフォーム面積 47m²
施工期間 53日
総工費 1020万円
使用したTDY商品

窓:プラマード U(YKK AP)
床:ハピアフロア石目柄(DAIKEN)

テーマ
  • 機能向上

リフォームポイント

①手すりを各所に設け、建具を全て引き戸にし段差を解消するなど将来を見据えたプランニングをさせて頂きました。
②物の置き場を改める事とそれに合わせた収納スペースを確保しました。
③広々したLDKにし、食事の配膳や盛り付けなどに役立つ幅広カウンター等、奥様の負担を減らし、仲良し家族が団らんできるプランニングとしました。
④気密シートや気流止め施工等、温熱環境という視点を丁寧にお客様へ説明し、断熱換気に配慮した施工を行いました。
⑤奥様の憧れだった生活感の感じないインテリアデザインを提案しました。

Before

①義母(88歳)が入院をし、退院後の介護生活を考えた時現在のままでは難しいと考え、いずれ来る私達の老後に備え30年先も快適に過ごすことが出来るようにしてほしい。
②収納が少ないので物が乱雑な状態になってしまう。必要な所に必要なだけの収納が欲しい。
③娘や孫たちがよく遊びに来るので、家族みんなで食事が楽しめる空間づくりを希望します。
④夏は涼しく、冬は暖かいリフォームの提案をしてほしい。
⑤このリフォームは、これまで母の世話をしてきてくれた妻へのプレゼントですから、妻が納得できるようにお願いします。

After

①②収納スペースが計算通りに配置されキッチンまわりでの作業効率はとても改善されました。更に間取り変更では、リビングの隣を義母の部屋にしたことで声が届くようになり、義母との距離がまた縮まりました。出来ることは自分でしたいだろうし、介助する時はすぐに行けるし、今回のリフォームでお互いストレスが軽減されたように感じています。(奥様)
①③隠居部屋にある通路の幅狭さを気にしており、手すりを埋め込むアイデアには驚きました。上り下りの移動を安定させるためには両サイドの手すりが安全ですし、今後安心できる暮らしになるはずです。娘家族が集まる際にも、母も一緒に食事が取りやすくなりました。(ご主人)

リフォームを終えたお客様の声

①②③家族以外を家に上げる事をためらっていたこの間までが嘘のように、お友達を招いてお茶会をすることが増えました。介護をする際も安心できる環境が整ったせいか、以前よりもやさしい気持ちでいられるようになったと思います。孫たちはすぐに大きくなってしまうけど、ここが以前よりも「来たい場所」になってくれていると感じます。
④素人の私達に「夏涼しく、冬暖かい」という工夫をプロの目線で丁寧に説明して下さった事で、納得した省エネリフォームができました。冬はまだ来ていませんが、この暑い夏に対して冷房はとても効いていると感じました。ゆいリビングさんを信用して良かったなと感じています。(奥様)
⑤これまで色々我慢をさせたことが多かった妻が勉強しながらも主導で行ったリフォームが終わり、今、笑顔でいてくれていることが私の幸せです。良いプレゼントになりました。

このお店の事例

事例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら