変わるもの・変えないもの・変わらないもの

形態 一戸建て
築年数 38年
家族構成 夫婦+子供2人
リフォーム面積 84m²
施工期間 90日
総工費 1180万円
使用したTDY商品

玄関:かんたんドアリモ(YKK AP)
窓:フレミング J(YKK AP)
エクステリア:ルシアス ポストユニット(YKK AP)

テーマ
  • 家族の変化

このお店が施工しました

スペースアップ 堺泉北店

お問い合わせフォーム

リフォームポイント

・変わらないもの:建てられた当時からの心地の良い風と光、この家を大切に支えてきた梁・柱・土台、この家に住まう家族のぬくもり
・変えないもの:窓を開け放した時の気持ちの良い風、南の窓からお家の奥まで届く心地の良い光、昔からの土地になじむ和風の外観
・変わるもの:この家に住む家族、長く気持ちよく住まうための暮らしやすさ、自然と家族が集まるリビングに

Before

10年間空家になっていたお父様の実家の家。しかし、築38年で10年間空家。まず、とてもそのまま住めるような状態ではありませんでした。しかも、純和風の家の間取りは広いLDKもなく、畳ばかりの間取り。これでは、家族4人が集まれる空間がありませんでした。せっかくの平屋。家族がどこにいても気配を感じれる、空間をつくりたい。

After

昔ながらの建物でしたが、南側の窓からは、多くの光が差し込み、南北に心地よい風がふいていました。そこで、南北にLDKを配置し、光と風というこのお家の一番の良さはそのまま変えず、残しました。その結果、リビングがお家の中心になり、家族が必然的にリビングに集まり、どこにいても家族の気配を感じれる空間となりました。

リフォームを終えたお客様の声

・リビングが家族全員の導線の全ての中心となっているので、子供たちが子供部屋で遊んでいても、外から誰かが帰ってきても、どこにいても、何をしていても、家族を感じることができます。
・小学生になった娘が学校から帰ってくるとリビングと廊下の間の窓から「ただいま」と顔をのぞかせる姿がかわいくてたまりません。
・また、キッチンが中心にあるので、家事導線がスムーズになり、赤ちゃんを見ながらの家事も楽になりました。そして、娘も家事を手伝ってくれるようになりました。
・リビングを南北にとり、開放的な空間にしたため、明るく、風通しの良い、気持ちの良いお家になりました。
・また、リビングを家の中心にとったことにより、家族の顔が良く見える家になり毎日がとても楽しいです。
・リビングがとても広くなったので、自慢の自宅で家族や友人たちとパーティーをすることが増えました。

実例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら