リフォームの流れ

次々に新しいワクワク感が生まれてきます

夢の暮らしを実現するリフォームの流れは工事の内容や規模によって異なりますが、一般的には次のような流れで進められていきます。各ステップでのリモデル.jpの活用方法もご案内していますので、参考にして理想のライフスタイルを手に入れてください。

リフォームについて知る

まずは、「リフォーム」についてしっかり把握することが大切です。借家・借地の問題は絡まないか、どの部分をリフォームしたいのか、タイミングは今でもいいのか、費用はどのくらいかかって借りられるのか・・・じっくり調べて理想のライフスタイルづくりに向かってください。

住まいについて確認

もし、あなたのお住まいが借家とか借地だとしたら、まずはリフォームが可能かどうか、制限はあるかどうかなどを調べる必要があります。地主・大家さまと十分に確認し、後々、トラブルにならないよう備えてください。

リフォームのタイミング

リフォームを行うタイミングは、いろいろあります。子ども部屋が必要になったとき、夫婦二人の生活になったとき、両親との同居が始まるとき。まさに十人十色です。そんなリフォームはあなたのライフスタイルを変えるターニングポイントですから、ゆっくり考えて決断することをお薦めします。

リフォームをイメージ

今のお住まいの何が問題でどう変えたいのか、ご家族みんなで話し合ってみてください。そして、「こんな空間がほしい」「こんなインテリアが好き」などの自分の好みをよく考え、リフォーム後のお住まいを想像することもお忘れなく。

予算とローン

工事費用のほか、新しく用意する家具の費用も考えておくべきでしょう。また、家全体をリフォームする場合には、工事期間中の仮住まいに関わる費用も予算のなかに含めてください。
ローンは、一般に公的な金融機関の住宅ローンと、銀行など民間のものとがあります。いずれにしても金利や借り入れ条件、返済方法など、住宅ローンによってさまざまに特性が異なり、審査にも時間がかかりますから、事前に理解して最も有利なものを選びたいものです。