【100年の時を超えて蘇る家】近藤リフレサービス(株) 本社の施工事例全国のリモデルクラブ店から寄せられた、たくさんの事例を掲載しています。

100年の時を超えて蘇る家

100年の時を超えて蘇る家

築100年以上のお家との事でしたので、間取りも昔のままでした。高齢になるお母様が安心して生活できるようにとのご要望でしたので、水廻りの間取り変更をしました。火を使わないオール電化をご希望されていましたので、暖房も蓄熱ヒーターをお勧めしました。隙間ができていた窓も交換し、外壁・屋根も工事をしました。使える物は、全て残しましたので、古民家風の仕上がりになりました。

建物・
リモデル規模

一戸建て
築100年

費用:2200万円
工期:100日

部位
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ
  • 洗面
  • リビング
  • ダイニング
  • 外壁
  • 屋根
  • 全面リフォーム
使用製品
  • 【●キッチン●】
    システムキッチン:クリナップ クリンレディ
  • 【●浴室●】
    ユニットバス:TOTO サザナTタイプ
  • 【●トイレ●】
    トイレ:TOTO ウォシュレット一体型便器
  • 【●洗面●】
    洗面化粧台:クリナップ ファンシオ
  • 【●リビング●】
    堀こたつ:Panasonic 堀座卓
  • 【●ダイニング●】
    蓄熱暖房器:ディンプレックス ユニデール 
  • 【●外壁●】
    サイディング:ケイミュー こずみ
  • 【●屋根●】
    金属瓦:アイジー工業 ガルテクト

このお店が施工しました

埼玉県ふじみ野市

近藤リフレサービス(株) 本社

  • TEL:049-211-0188
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:日曜日、祝日、第1・2・3水曜日

お店の詳細

その他の施工事例(20件)

お問い合わせフォーム

この事例を・・・

お気に入りに登録する

リフォーム全体の感想

リモデル後のHappy!

古きよきものを残しつつ
安心して快適に生活できる空間となりました。

リモデル前のお悩み

離れに住むお母さんが心配で、安心して生活できるようにしたい。高齢になっているので、火を使うのが心配になりオール電化にしたい。隙間が多く、冬はストーブを3台ぐらい同時に使っているので、改善したい。床の傷みもひどく、踏み抜いてしまいそうになるので怖い。100年以上経っているので、味わいが出ていて使える部分は残してもらいたい。

キッチン

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

土間の台所から床を作りシステムキッチンへのご要望でしたので、ご高齢のお母様でも使いやすいキッチンをご提案いたしました。背が低いお母様へ、キッチン前にオートムーブシステムの吊戸棚をお勧めしました。ボタン1つで自動昇降してくれるので、無理な姿勢にならなくても食器や調味料などを取り出しやすくなりました。キッチン後ろに取付けた下の収納は、以前使っていた引き違いのドアを再利用しました。

Before

土間の台所です。暗く、寒かったそうです。

浴室

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

土間式のお風呂を、システムバスにしました。浴室の大きさは、今までと同じサイズをご希望されていました。同じ1.5坪のサイズですと、システムバスの場合、適合できる種類が限定されますが広くて使いやすいお風呂になりました。浴槽や風呂蓋は、断熱構造になっていて温度低下を少なくできます。床も断熱材入りの畳のような足裏に優しい素材で、高齢の方も滑りにくくなっています。

Before

土間の上に浴槽を置くお風呂でした。断熱されていないので、とても寒かったそうです。

トイレ

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

和式のトイレから、洋式のトイレにしました。お客様からのご希望通り、トイレの入口を廊下側からにしました。トイレを広くしたいとのご希望でしたので、廊下を少し狭くして奥行きを確保しました。トイレの間口が通常よりも45センチ大きくなっているので、手洗い器を設置しても邪魔になりにくくなっています。ご高齢のお母様が使いやすい仕様にしました。

Before

和室側に入口があった、和式の兼用トイレです。

洗面

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

新しく作った洗面所です。広い洗面所で、ご高齢のお母様が冬場の寒さを気にされていたので、ヒートショックを軽減するために洗面室用の暖房機の設置をお勧めしました。洗面化粧台は、一面鏡で裏が収納になっているタイプです。両側は、手が届きやすい扉無しの収納タイプにしました。洗面室の大きさも、介護を考慮して間口・奥行き共に通常よりも広いサイズにしました。

Before

元はキッチンの土間でした。

リビング

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

元から掘りごたつのある部屋でしたが、こたつのサイズが小さく練炭を使うようなタイプでした。安全性を考慮して電気式の掘りごたつにしました。床は、不陸調整を行い新規で作り直しました。トイレのドアを北側の廊下に移したので、既存ドアの部分は漆喰塗りの壁にしました。トイレサイズの関係で、ガラス入り障子4枚建具が、約45センチ狭くなってしまったのですが、建具の裏側に壁を作り、既存の建具を使えるようにしました。

Before

隙間風が入り寒かった部屋です。トイレの入口がありました。古い堀りごたつは、使っていませんでした。

ダイニング

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

使われなくなっていた”かまど”があった場所に、床を張りダイニングスペースを作りました。元の天井が高くなっていたのを利用し、勾配天井にしました。古民家としてのイメージを出す為に、天井や壁の梁を見せるように提案しました。壁は、漆喰の塗り壁です。中央の照明とは別に、壁にスポットライトを付けました。暖房器具は、深夜電力を熱源とした蓄熱暖房機を設置しました。輻射熱で一日中温かく、居心地の良い空間になりました。

Before

かなり前から使われていなかったかまどです。

外壁

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

外壁全体的に傷みが激しく出ていました。漆喰塗りで風情のある家でしたが、将来的なメンテナンスや冷暖房の事を考慮し、金属サイディングでの工事をお勧めしました。

Before

老朽化で漆喰塗りの土壁がポロポロ落ちてしまっていて、雨が壁の中に入らないか心配だった。木の部分が黒く変色し、腐ってしまっている所があり、隙間風が入るのを直したい。

屋根

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

家への負担軽減を最重要とされていましたので、軽量で遮熱や遮音効果も高い金属瓦のタイプをお勧めしました。以前、金属屋根の被せ施工を行っていたそうで、下地の茅葺きもキレイな状態でした。雨漏れや家の温度差の事を考えると屋根の下地から交換した方が長持ちするので、屋根一式の工事をご提案いたしました。

Before

和瓦タイプの金属屋根を茅葺きの上に被せ施工をしていました。雪止めを付けていなかったので、大雪の時大変だったそうです。

全面リフォーム

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

After

2間続きの和室でした。床の下地もかなり傷んでいたので、床の不陸調整を行い、新しく作り直しました。襖も交換とのお話だったのですが、襖に描かれている絵など、とても貴重な物ではないかと思い可能な限りでキレイにして再利用するようにご提案しました。ガラス入りの建具も、キレイにして使っています。壁の漆喰は、塗り直して真っ白に生まれ変わりました。

Before

畳が傷んでいたので、表面にゴザを敷いていました。床が抜けそうで、歩くのが怖かったそうです。

平面図

AFTER

クリックしてさらに拡大

BEFORE

クリックしてさらに拡大

事例詳細情報

囲炉裏2017年3月28日

Before
和室だったのですが、畳が傷み過ぎてカーペットを敷いていました。真ん中に囲炉裏があり、使っていなかったのですが、床を新しくしてもらい、囲炉裏も使えるように新しくしてもらいたい。

After
せっかくの囲炉裏が使われていなかったので、今回活用できるように作り直しました。囲炉裏の天井部分に、昔使っていた荷車の骨組みを利用しました。車輪を外し、キレイにして火棚として再利用しました。囲炉裏の木枠部分は、オーダーメイドで作成しました。

After
囲炉裏の天井部分です。火棚にした荷車が、オブジェにもなっています。



この事例を・・・ お気に入りに登録する