母屋に戻ってきた家族 ~通り土間がつなぐ家族の時間~

形態 一戸建て
築年数 55年
家族構成 -
リフォーム面積 92.6m²
施工期間 135日
総工費 1580万円
使用したTDY商品

キッチン:クラッソ(TOTO)

テーマ
  • デザインリフォーム

このお店が施工しました

喜多ハウジング(株)

お問い合わせフォーム

リフォームポイント

母屋と離れが一部でつながる二世帯住宅。母屋側の玄関に通り土間を造り、二世帯の家族全員が使うシューズクローク、DKへと抜ける動線を確保。活用されていなかった玄関脇の“おえ”の空間をリビングに変更してDKとひと続きに。意匠を活かすデザインや配色も提案しました。

Before

-

After

玄関が2つあるため動線がバラバラで、家族みんなで過ごす空間もないという問題を、通り土間と広々としたLDKの創出で解消。和の意匠を活かしたデザインも見事で、玄関の丸窓や飾り棚の美しさが印象的です。

リフォームを終えたお客様の声

シューズクロークができたので、母屋の玄関をみんなで使うようになりました。自然とDK・リビングに家族が集まるようになり、そこで過ごす時間が増えました。今までは大きな家でバラバラに過ごすことが多かったので、とてもうれしいです。和の造りを活かしたデザインがおしゃれで気に入りました。お客様にもほめられて大満足です。

このお店の実例

実例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら