「町家ふすま」のある家~老後を快適に暮らすため~

形態 一戸建て
築年数 85年
家族構成 -
リフォーム面積 154m²
施工期間 60日
総工費 2000万円
使用したTDY商品
テーマ
  • バリアフリー

このお店が施工しました

株式会社 サンハウジング

お問い合わせフォーム

リフォームポイント

段差をなくしてバリアフリー化。和室2間をリビングとし、必要になったら介護ベッドが置けるようフローリングに。その隣のダイニングとは、採光引き戸を開け放つとひと続きの空間として使用可能。押入れ建具には町家ふすまを採用しました。

Before

-

After

介護が必要になったときに備え、玄関横に介護ベッドも置けるリビングを造ったのが妙案。見せ梁や建具などの濃い色と壁や床の白色のコントラスト、桜を描いた藍色の町家ふすまの美しさが印象を高めています。

リフォームを終えたお客様の声

窓が増えて家中が明るくなり、しかも風通しも良くなったので大変満足しています。町家ふすまのある落ち着いたリビングで過ごす時間が増えました。将来、介護が必要になった場合はベッドも置けるので安心です。建具が開け閉めしやすくなり、部屋の行き来がスムーズになりました。主人は桜が大好きで、桜の町家ふすまを大変気に入り、年がら年中花見ができると喜んでいます。しまっていた桜の絵画を床の間に飾り、楽しんでいます。

実例一覧に戻る

ショールームで体験する

コラボレーションショールームはTOTOの水まわり、DAIKENのフローリングや内装ドア、YKK APの窓や玄関ドアなど、住まいづくりのための商品を総合的にご覧いただけます。

詳しくはこちら

お店を探す

地域に密着したリフォームのパートナーがプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで、お客様を総合的にサポートいたします。

詳しくはこちら