• ホーム
  • グリーン住宅ポイント制度

グリーン住宅ポイント制度

TOTO、DAIKEN、YKK APの製品でお得なポイントもらえます! リフォームで最大30万ポイント ※若者・子育て世帯なら最大60万ポイント TOTO、DAIKEN、YKK APの製品でお得なポイントもらえます! リフォームで最大30万ポイント ※若者・子育て世帯なら最大60万ポイント

制度の概要

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、高い省エネ性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、商品や追加工事と交換できるポイントが発行される制度です。
※本制度の内容は、変更の可能性もあります。最新の情報は国土交通省ホームページにて必ずご確認ください。
※本サイトは「住宅のリフォーム」についてのご案内となります。
住宅の新築・購入
●住宅の新築(持家)
①高い省エネ性能等を有する住宅【認定長期優良・ZEH等】
発行ポイント数:40万ポイント/戸(最大100万ポイント)
②一定の省エネ性能を有する住宅【断熱等性能等級及び一次エネルギー消費量等級が4以上】
発行ポイント数:30万ポイント/戸(最大60万ポイント)
●既存住宅の購入(持家)
①空き家バンク登録住宅
②東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)からの移住のための住宅
③災害リスクが高い区域からの移住のための住宅
発行ポイント数:①~③30万ポイント/戸(④と同時実施で45万ポイント)
④住宅の除去に伴い購入する既存住宅
発行ポイント数:④15万ポイント/戸
●住宅の新築(賃貸)
住宅トップランナー制度の賃貸住宅に係る基準に適合するすべての住戸の床面積が40㎡以上の賃貸住宅
発行ポイント数:10万ポイント/戸
住宅のリフォーム〈全ての住宅が対象〉
以下のリフォーム等(❶~❸のいずれか必須)
❶ 開口部(窓・ドア)の断熱改修
❷ 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
❸ エコ住宅設備の設置
❹ 耐震改修
❺ バリアフリー改修
❻リフォーム瑕疵保険への加入
❼既存住宅購入加算
発行ポイント数:1戸あたり 上限 30万ポイント
ただし、
●若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万ポイントに引上げ)
●若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限45万ポイントに引上げ
※若者世帯:40歳未満の世帯、子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯
対象期間
令和2年12月15日から令和3年10月31日までに工事請負・売買契約をおこなったもの
※既存住宅の購入は、不動産登記事項証明書において新築と記載された日付が令和元年12月14日以前の住宅であること
工事請負契約からポイント利用までの流れ
ポイントを追加工事に利用する場合
※追加工事にポイントを利用する場合、ポイント発行後に追加工事費用を受け取る工事施工者また販売事業者による代理申請が必須です。なお、追加工事に利用されたポイントについては、ポイント発行時に申請者にも通知されます。
ポイントを商品に利用する場合
※原則、工事の発注者または住宅の購入者が行うが、工事施工者や分譲事業 者が代理で行うこと(代理申請)も可能。なお、代理申請を行う場合でも、ポイントは申請者へ発行。
申請方法
工事や住宅の引渡し完了前後で「完了前申請」と「完了後申請」の2種類に分かれ、申請タイプ、申請方法によって、それぞれ必要な手続き、書類が異なります。なお、完了前申請によりポイントの発行を受けた場合、引渡し後に完了報告の提出が必要です。
※完了報告の提出を行わない場合、利用済みのポイントについて返金が必要です。また、計画の変更等により、完了報告で報告した工事等に応じたポイントが、既に利用したポイントを下回った場合、差額について返金が必要です。