和の風情を残したままもっと快適に

70年以上の歴史を持ち、阪神大震災にも耐えた木造住宅。古き良き部分を活かしながら、
この先もずっと安心して暮らせる家を目指してリフォームを行いました。

庭

庭

奥様のご希望は高齢のお祖父様がゆったりとくつろげる縁側をつくること。
玄関と合わせて、瓦葺きの門も反対側に移動しました。

Before/After

キッチン

キッチン

面材は和の建物との相性を考えて落ち着いたイエローに。収納が増えて整理
しやすくなりました。水栓はつま先で押せるスイッチで家事がはかどります。

Before/After
Before/After

トイレ&洗面

トイレ&洗面

以前は廊下にあった洗面台を脱衣所に設置して、使い勝手を高めています。
トイレには手すりとカウンターを設置して立ち座りをサポートします。

Before/After

浴室

浴室

以前はタイル貼りで寒く、狭かったという浴室。ほっカラリ床にはお祖父様も大満足。
またガス浴室暖房乾燥機を設置して、快適に入浴を楽しめるように。

Before/After

和室

和室

階段下の部分は左官仕上げが美しい床の間に。障子や建具は古民家から再利用したものを
寸法を合わせて入れ、新しくなった空間に趣を添えています。

和室

和室

階段下の床の間は左官仕上げで美しい曲線に。障子や建具は古民家から再利用したものを
寸法を合わせて入れ、新しくなった空間に趣を添えています。

  • 新しい快適を重ねる。
  • リビングダイニング
  • リビングダイニング
  • リビングダイニング
  • トイレ
  • 多目的室
  • 多目的室

施工情報

リモデル箇所間取り図 Before After

家族構成 夫+妻+祖父+甥 築年数:77年 リモデル日数:90日 リモデル面積:84.3m² ⇒87.7m² リモデル費用:約1400万円

採用商品  キッチン TOTO「クラッソ」、トイレ TOTO「ネオレストRH」、浴室 TOTO「サザナ」、洗面所 TOTO「サクア」

インタビュー

施工店の声 (株)河原工房 坪倉 晃司さん

施工店の声 (株)河原工房 坪倉 晃司さん

床下の点検を行い、建て替えずにリフォームでも耐震性を確保できることを確認してプランを提案しました。もともとの建物がしっかりしていたので、大工さんも壊すのはもったいないと言っていたくらい。工事は耐震のフルコースといった感じで、県と市からの耐震補助金を受けて、将来まで安心して暮らせる家を目指しています。

グリーンリモデルを終えて 兵庫県西宮市 Uさん

グリーンリモデルを終えて 兵庫県西宮市 Uさん

建て替えも考えましたが、家の雰囲気が大きく変わってしまうのでリフォームをすることにしました。昔の家は動きにくく段差があるなど、くつろげる場所ではありませんでしたが、新しく縁側ができたことで、これからは木を植えたり草花を手入れしたり、庭を眺めてゆっくりしたいですね。

30

耐震とバリアフリーで生れ変わる

兵庫県西宮市 U邸

和の風情を残したままもっと快適に

70年以上の歴史を持ち、阪神大震災にも耐えた木造住宅。古き良き部分を活かしながら、この先もずっと安心して暮らせる家を目指してリフォームを行いました。

庭

奥様のご希望は高齢のお祖父様がゆったりとくつろげる縁側をつくること。
玄関と合わせて、瓦葺きの門も反対側に移動しました。

キッチン

キッチン

面材は和の建物との相性を考えて落ち着いたイエローに。収納が増えて整理しやすくなりました。水栓はつま先で押せるスイッチで家事がはかどります。

トイレ&洗面

トイレ&洗面

以前は廊下にあった洗面台を脱衣所に設置して、使い勝手を高めています。
トイレには手すりとカウンターを設置して立ち座りをサポートします。


浴 室

浴室

以前はタイル貼りで寒く、狭かったという浴室。ほっカラリ床にはお祖父様も大満足。
またガス浴室暖房乾燥機を設置して、快適に入浴を楽しめるように。

和 室

和室

階段下の部分は左官仕上げが美しい床の間に。障子や建具は古民家から再利用したものを寸法を合わせて入れ、新しくなった空間に趣を添えています。

和 室

和室

階段下の床の間は左官仕上げで美しい曲線に。障子や建具は古民家から再利用したものを寸法を合わせて入れ、新しくなった空間に趣を添えています。

施工情報

リモデル箇所間取り図 Before After

家族構成
夫+妻+祖父+甥
築年数:77年 リモデル日数:90日 リモデル面積:84.3m² ⇒ 87.7m²
リモデル費用 約 1,400 万円
採用商品 キッチン TOTO 「クラッソ」
トイレ TOTO「ネオレストRH」
浴室 TOTO「サザナ」
洗面所 TOTO「サクア」

グリーンリモデル3つの視点

健康配慮 間取りを変更して動線を改善。トイレ、浴室、洗面の水まわりは それぞれゆとりを持たせて、使いやすさが向上した。
長もち住宅 基礎から大規模な補強工事を実施。ベタ基礎を作り、筋交いや金物を入れるなどして、耐震性を大幅に高めている。
CO2削減 ガラスは複層ガラスに変更し、壁の断熱工事も実施して省エネ性が向上。通風性も良くなり快適に過ごせるように。

インタビュー

施工店の声
株式会社河原工房
坪倉 晃司さん

施工店の声 (株)河原工房 坪倉 晃司さん

床下の点検を行い、建て替えずにリフォームでも耐震性を確保できることを確認してプランを提案しました。もともとの建物がしっかりしていたので、大工さんも壊すのはもったいないと言っていたくらい。工事は耐震のフルコースといった感じで、県と市からの耐震補助金を受けて、将来まで安心して暮らせる家を目指しています。

グリーンリモデルを終えて
兵庫県西宮市 Uさん

グリーンリモデルを終えて 兵庫県西宮市 Uさん

建て替えも考えましたが、家の雰囲気が大きく変わってしまうのでリフォームをすることにしました。昔の家は動きにくく段差があるなど、くつろげる場所ではありませんでしたが、新しく縁側ができたことで、これからは木を植えたり草花を手入れしたり、庭を眺めてゆっくりしたいですね。