いちばん長く過ごす家だからこそ。

震災をきっかけに、家全体の耐震性能を高めるリモデルを計画。
バリアフリー性能も高め、これからもずっと安心して暮らせる家が生まれました。

リビング

リビング

内装は木の香りが漂うナチュラルなトーンでまとめ、南向きの窓からは日光が差し込みます。以前は2階にあった寝室を階下に移して、1階が生活の中心になりました。

リビング

リビング

構造を補強するために、壁面には耐震改修パネル「かべ大将」(DAIKEN)を施工。さらに開口部のある壁には「三角金物」を取り付けて、耐力壁としています。

Before/After

リビング

リビング

以前のキッチンはリビングと分かれた間取りでしたが、対面型になったことで、ご夫婦の会話も弾みます。カウンターの本棚や造り付けの収納もお気に入りだそう。

Before/After

収納

収納

リビングの一角にはご主人のワークスペースが。さらにキッチン裏には洗濯機を置いた家事室を設けるなど、造り付けの家具と収納が使い勝手を高めています。

天然素材

天然素材

床材は断熱性にも優れた35ミリ厚の杉板を採用。調湿性も高まり、冬場の結露も減ったそう。珪藻土の左官仕上げの壁には壁厚を利用したスペースを設けました。

Before/After

玄関

玄関

室内の扉はすべて引戸にし、床面の段差をなくしてバリアフリー性能を向上。玄関横にはトイレがあり、臭いがないかと気になっていたそうですが、リモデルしてお客様にも好評だそう。

  • いちばん長く過ごす家だからこそ。
  • リビング
  • リビング
  • リビング
  • 収納
  • 天然素材
  • 玄関

施工情報

リモデル箇所間取り図 Before After

家族構成 夫+妻+次男 築年数:25年 リモデル日数:70日 リモデル面積:93m² リモデル費用約1,300万円

採用商品 壁DAIKEN「かべ大将」 床DAIKEN「エクオスロッゾ」 ドアDAIKEN「RⅢシリーズ」 手洗器TOTO「手洗器付きキャビネット」

インタビュー

施工店の声 有限会社 一・番家工務店 渡辺 昌宏さん(左)   加藤 明子さん(右)

施工店の声 有限会社 一・番家工務店 渡辺 昌宏さん(左) 加藤 明子さん(右)

耐震補強をベースに、ずっと快適に住んでいただけるお家を目指しました。せっかく南に大きな窓とお庭があったのですが、少し暗い印象だったので、生活スタイルに合わせて、日当たりを活かすプランを提案しました。グリーンリモデル診断は、耐震診断と同時に行っています。お施主様とは長い時間打ち合わせをして、不満点やご要望をお聞きしているつもりでしたが、ヒアリングを行うことで、新たな興味や関心が見えたりして、プランニングに役立てることができました。

グリーンリモデルを終えて 埼玉県越谷市 Sさん

グリーンリモデルを終えて 埼玉県越谷市 Sさん

耐震をテーマに考えて、一・番家工務店さんに相談しに行って、そのまま1時間以上相談に乗っていただきました。壁を強くしたり、金物を入れたり構造をしっかりしていただいたので、地震に対する不安が和らぎました。インテリアの方向性も一致して、打合せもスムーズに進みましたね。以前は家全体にいろいろ気になる所があって、お客様を呼ぶのにも抵抗があったのですが、今はたくさん来てほしいくらい。遊びに来た母も「帰るのやめようかな」なんて言っていました。

05

いつまでも安心して暮らせる家へ

埼玉県越谷市 S邸

いちばん長く過ごす家だからこそ。

震災をきっかけに、家全体の耐震性能を高めるリモデルを計画。
バリアフリー性能も高め、これからもずっと安心して暮らせる家が生まれました。

リビング

リビング

内装は木の香りが漂うナチュラルなトーンでまとめ、南向きの窓からは日光が差し込みます。
以前は2階にあった寝室を階下に移して、1階が生活の中心になりました。

リビング

リビング

構造を補強するために、壁面には耐震改修パネル「かべ大将」(DAIKEN)を施工。
さらに開口部のある壁には「三角金物」を取り付けて、耐力壁としています。

リビング

リビング

以前のキッチンはリビングと分かれた間取りでしたが、対面型になったことで、ご夫婦の会話も弾みます。カウンターの本棚や造り付けの収納もお気に入りだそう。

収 納

収納

リビングの一角にはご主人のワークスペースが。さらにキッチン裏には洗濯機を置いた家事室を設けるなど、造り付けの家具と収納が使い勝手を高めています。

天然素材

天然素材

床材は断熱性にも優れた35ミリ厚の杉板を採用。調湿性も高まり、冬場の結露も減ったそう。
珪藻土の左官仕上げの壁には壁厚を利用したスペースを設けました。

玄 関

玄関

室内の扉はすべて引戸にし、床面の段差をなくしてバリアフリー性能を向上。玄関横にはトイレがあり、臭いがないかと気になっていたそうですが、リモデルしてお客様にも好評だそう。

施工情報

リモデル箇所間取り図 Before After

家族構成
夫+妻+次男
築年数:25年 リモデル日数:70日 リモデル面積:93m²
リモデル費用 約 1,300 万円
採用商品 DAIKEN「かべ大将」
DAIKEN「エクオスロッゾ」
ドア DAIKEN「RIIIシリーズ」
手洗器 TOTO 「手洗器付きキャビネット」

グリーンリモデル3つの視点

健康配慮 無垢材の床や珪藻土の壁など、内装に天然素材を使用。
2階のベランダを撤去して、1階の日当たりが改善。
長もち住宅 段差をなくして、安全に配慮しています。
全体に構造補強を行い、耐震性能を向上させています。
CO2削減 壁、床の断熱性が向上し、暖房の使用が減りました。

インタビュー

施工店の声
有限会社 一・番家工務店
渡辺 昌宏さん(左) 加藤 明子さん(右)

施工店の声 有限会社 一・番家工務店 渡辺 昌宏さん(左)   加藤 明子さん(右)

耐震補強をベースに、ずっと快適に住んでいただけるお家を目指しました。せっかく南に大きな窓とお庭があったのですが、少し暗い印象だったので、生活スタイルに合わせて、日当たりを活かすプランを提案しました。グリーンリモデル診断は、耐震診断と同時に行っています。お施主様とは長い時間打ち合わせをして、不満点やご要望をお聞きしているつもりでしたが、ヒアリングを行うことで、新たな興味や関心が見えたりして、プランニングに役立てることができました。

グリーンリモデルを終えて
埼玉県越谷市 Sさん

グリーンリモデルを終えて 埼玉県越谷市 Sさん

耐震をテーマに考えて、一・番家工務店さんに相談しに行って、そのまま1時間以上相談に乗っていただきました。壁を強くしたり、金物を入れたり構造をしっかりしていただいたので、地震に対する不安が和らぎました。インテリアの方向性も一致して、打合せもスムーズに進みましたね。以前は家全体にいろいろ気になる所があって、お客様を呼ぶのにも抵抗があったのですが、今はたくさん来てほしいくらい。遊びに来た母も「帰るのやめようかな」なんて言っていました。