グリーンリモデル TOPへ

グリーンリモデルフェア 見て、触って、実感。「新しい生活スタイル」の歓び。

リモデルスタイルフェア '06~'07

リモデルの夢をカタチに!

「リモデルの夢をカタチに!」をテーマとした「リモデルスタイルフェア '06~'07」では、団塊の世代のみなさまが最も「リモデルしたい」とお考えの「LDK空間」について、新しいプランをご提案しました。
また、築30年の標準的な住宅を、リモデル前からリモデル途中、リモデル後(4つのLDK空間)までの一連の流れに沿って再現。耐震・遮音・断熱などの居住性能を左右する住宅の基本性能をご紹介し、リモデルによる「安心」をお伝えしました。

展示内容

共同提案ゾーン

子どもが成長し家族の暮らし方が変わってくる50代・60代からの「実りある人生のために住まいはどうあるべきか」という生活者の視点から、TOTO、DAIKEN、YKK APの3社がそれぞれの得意分野を活かし、次の6つのリモデルスタイルを提案しました。
・楽しくつどう ・招いてもてなす ・趣味にこだわる
・便利に住まう ・安らいで暮らす ・健やかに過ごす

この6つのリモデルスタイルを具体的な空間に落とし込み「LDK空間」として具現化。築30年の標準的なレイアウトをお客様のライフスタイルに合わせて、4つの異なるLDK空間にリモデルした様子を、実物大の住宅としてわかりやすく展示しました。以下、「LDK空間」の2例を簡単にご紹介します。

  • 【楽しくつどう】
    夫婦で楽しむ機会を増やしたい方や、子どもの家族がいつでも訪ねてくるような家にしたい方に最適なLDK空間。家の中心に配置したキッチン、リビングにつながるシアター、リビングにつながるテラスなど、あらゆる場面で家族が集いコミュニケートできる空間をご紹介しました。
  • 【趣味にこだわる】
    夫婦それぞれにこだわりの趣味のある方、趣味にいそしむお互いを尊重し合いたい方に最適なLDK空間です。家事を効率的にできるキッチン、読書や家事のできるカウンターを設置するとともに、奥様の趣味スペースと、リビング内で仕切ることのできる夫の趣味スペースを配置。それぞれの時間と家族のコミュニケーションを両立できる空間をご紹介しました。
3社単独展示エリア
  • 【TOTO】
    「4+1」コーナーでは、「4つの基本性能」を搭載し、誰もが使いやすく、経済的で環境にもやさしい水まわり商品をご紹介。トイレ・キッチン・浴室・洗面の「水まわり4ゾーン」を設置して、それらの商品をトータルデザインした空間を展示しました。また、マンションなどのコンパクトな水まわり空間を、そのままの広さですっきりひろびろした空間に変貌させる「コンパクトリモデル」をテーマにしたコーナーもご用意しました。
  • 【DAIKEN】
    「安全&安心」「環境&省エネ」「健康&快適」を軸にした商品を、「安全&安心ゾーン」「躯体ゾーン」「内装ゾーン」に分けて展示。「安全&安心ゾーン」「躯体ゾーン」では、「ダイライト」や「かべ大将」を使って地震や火事に強いリモデル商品をご提案しました。また、「内装ゾーン」では、地球環境に配慮した「エコベースフロアボード(植林木活用)」を採用した「ビューティア」や高い調湿性能はもちろん、吸ホル・消臭・マイナスイオン発生性能を兼備した調湿建材「アートセレクト」、不燃化粧壁材「プレミアート」などをご紹介しました。
  • 【YKK AP】
    「YKK APのビジョン」と「商品提案力」「品質」「窓選びの自由さ楽しさ」を立体的に訴求。窓フレームの存在を感じさせないシンプルな内観と、端正なプロポーションを極めた画期的な窓「APW500」を展示した「APWゾーン」。「スタイル展示ゾーン」では、窓のある2つのスタイル提案を行ないました。また、いろいろな窓の機能を確認いただく「情報展示デモコーナーゾーン」や窓のさまざまなバリエーションを確認いただく「バリエーション展示ゾーン」を設け、リモデル工事の「きっかけ」「共感」「納得」「選択」の各ステージにお役立ていただきました。
  • ・紹介機関
    建築家ネットワークをもつ機関の紹介システムを利用するのも、ひとつの手段。インターネットや本、雑誌、新聞などで見かけたら、問い合わせをしてみましょう。
  • ・イベント、展示会
    OZONEなど住宅関連会社の協賛で、施工例などを紹介するイベントが催されることがあります。これだ!と思ったら、主催者に問い合わせてみてもいいでしょう。
  • ・インターネット
    住宅建築を紹介しているホームページでは、建築家の作品と連絡先が紹介されていたり、建築家個人のサイトを検索することができます。また、自分の希望するイメージを伝えると、複数の建築家がプランを出してくれるホームページもあります。
開催地

名古屋、大阪、福岡、東京