リフォームの流れ

次々に新しいワクワク感が生まれてきます

夢の暮らしを実現するリフォームの流れは工事の内容や規模によって異なりますが、一般的には次のようなプロセスで進められていきます。各ステップでのリモデル.jpの活用方法もご案内していますので、参考にして理想のライフスタイルを手に入れてください。

完成イメージを体感

理想のイメージが固まってきたら、実際にリフォームのプロに疑問や不安を相談してみましょう。気心の知れた地元の工務店に依頼するのもいいですし、オリジナリティの高いリフォームを得意とする建築家にアプローチするのもいいでしょう。

ショールームの活用

ぜひ活用したいのがショールーム。普段はあまりなじみのない場所ですが、ショールームには最新の商品や情報が揃っています。

実物を見て、触って、体験してみることで、カタログなどではわからないことに気づくことも多いもの。住まいをイメージした展示も多いので、空間の感覚をつかむなどにも役立ちます。わからないことがあったら、スタッフにどんどん聞いてみましょう。

住宅展示場で実際の空間を体験

実際に新しい住宅を訪れてみると、リフォームしたい箇所についてさらに細かいイメージが固まってくるはずです。住宅展示場は基本的に、ハウスメーカーのモデルプランを見るための場所ですが、最近の工法やデザイン、設備などの情報を得るには最適です。